オメガを長く使い続けるために。時計修理の情報サイト

HOME » モデル別オメガ故障&修理事例

モデル別オメガ故障&修理事例

本カテゴリーでは、オメガのモデルごとに、起こりがちな故障や注意点、オーバーホールの費用相場などについて述べていきたいと思います。

知っておきたい、モデルごとの注意点

そもそもの話しとして「オメガは高級腕時計なのだから、修理などしなくても一生使い続けられる」と考えている方、それは大きな間違いです。

オメガに限らず機械式腕時計というものは、定期的なオーバーホールが不可欠です。いかに高級品であろうと、メンテナンスフリーという訳にはいきません。このことをまず踏まえておいてください。

次に、各モデルごとに起こりがちなトラブルについて。まず、クロノグラフであるスピードマスターではモデル特有の症状としてストップウィッチ機能を使用するプッシュボタンの不具合と、12時間計の針が勝手に進む現象があります。ダイバーズウォッチであるシーマスターでは、リューズの劣化誤った使用によるトラブルに注意が必要です。

そして、前述の2モデルに加え、スタンダードモデルと言うべきデ・ビルやコンステレーションも含めたオメガ全般に起こりえるトラブルについても言及していきます。

愛用のオメガを末永く使い続けるためにも、ぜひご一読ください。

 
オメガの修理110番