オメガを長く使い続けるために。時計修理の情報サイト

HOME » 症状別オメガ故障&修理事例

症状別オメガ故障&修理事例

本カテゴリーでは、オメガに起こる故障の種類ごとの原因と、それぞれの修理に関する知識について取りまとめています。

トラブルの種類別に見る原因と修理

まずは「傷がついた」場合。
うっかり落としてしまったり何かにぶつけてしまったりして、風防ガラスにヒビ割れが入ったり、ケースやブレスレットに傷がついてしまうことはオメガに限らずすべての時計に起こりえます。そういった場合の対処方法や費用の相場などをご紹介しています。

次に「針が止まる」というトラブルについて。
これには大きくわけて「ある日突然止まってしまう」場合と、「だんだん止まりやすくなっていく」場合があります。それぞれの原因や対処方法、費用の相場などがご覧いただけます。

「針が止まる」に近いものとして「時間が狂う」というケースもあります。
これも大きく分けて「進んでしまう」時と、「遅れてしまう」時があります。これらにも、それぞれ原因がありますが、最近ならではの原因も加わりました。また「止まる・狂う」の予防に重要なオーバーホールの必要性についても言及しています。

ラストは「水に落とした」という事態について。
スピードマスターやデ・ビルなどはもちろんのこと、高い防水性能を誇るシーマスターでも、場合によっては水の浸入トラブルが起こりえることを紹介しています。

現在オメガを愛用している方はもちろん、これから購入しようとお考えの方にも役立つと思いますので、ぜひご一読ください。

 
オメガの修理110番