オメガを長く使い続けるために。時計修理の情報サイト

HOME » 安心してオメガを任せられる時計修理店リスト » 大樹

大樹

本ページでは、東京都台東区上野に本拠を構え、1975 年 創業という歴史を持つ時計修理店、大樹について紹介していきたいと思います。

オメガのオーバーホール工程をサイト上で公開

大樹のHP 会社名 大樹
住所 東京都台東区上野 5-22-2
アクセス JR御徒町駅より徒歩1分
URL http://www.daiki-watch.com/

大樹は、長年に渡り時計修理に携わってきた、いわゆる老舗に分類できるタイプのお店です。

なかでも目を引くのが、同社のサイト内で、時計の詳細なオーバーホール工程を写真と解説つきで公開している点になります。それもひとつやふたつではありません。総勢60モデル以上のオーバーホール工程が、10数枚の写真解説付きで紹介されています。

ちなみにオメガに関してはスピードマスター(プロフェッショナルとオートの2種)、シーマスター(クロノグラフとオートの2種)、およびデ・ビルの合計5例が紹介されています。ここまで詳細なオーバーホール工程をサイト上で公開しているところはなかなかありません。

また、オメガ以外で対応しているメーカーとしては、ロレックスやパティックフィリップ、IWC、フランクミュラーといった知名度のあるところから、比較的知名度の低いメーカーまで、多岐に渡ってカバーしています。このことからも、技術力はかなり高いと推察できます。

なお、修理部品についての記述は特に見当たりませんが、会社概要の主要取引先に「大手時計メーカー」とあり、前述の姿勢を鑑みると、粗悪な部品を使用している可能性は限りなく低いと判断してよさそうです。

オーバーホールは、自動巻きが18,000円から

では、気になるオーバーホール料金を見ていきましょう。

同社ではクォーツから機械式まで対応。クォーツは16,000円クォーツクロノは22,000円手巻きと自動巻きがともに18,000円クロノグラフは29,000円となっており、業界内では比較的リーズナブルな方だと言えそうです。なお注意事項としてスケルトン仕様はプラス15,000円になる旨が記載されています。

もちろんこれらはあくまで目安であり、実際の金額は個々の時計ごとの見積もりで算出されます。

その見積もりに必要な期間ついて、そして修理完了までに期間については特に言及がありません。多数のブランドを手がけており、個々に修理対応期間が異なるためではないかと思われます。

修理後の保証期間は1年となっていますが、いわゆるアンティークに関しては3ヶ月です。また宅配による修理依頼も受け付けており、専用の梱包キットも用意されています。

以上を総合すると、同店は技術力は高いと見受けられ、価格も比較的リーズナブル、マイナス面はさほど大きくはなく、優良な部類と言えそうです。

 
オメガの修理110番