オメガを長く使い続けるために。時計修理の情報サイト

HOME » 安心してオメガを任せられる時計修理店リスト » ドクターウォッチ

ドクターウォッチ

本ページでは、東京都豊島区東池袋に本社、豊島区巣鴨に東京営業所を構え、オメガ、ロレックス、タグホイヤーなどの高級時計の修理を手掛ける、ドクターウォッチについて紹介していきたいと思います。

オメガ修理歴30年の職人が腕を振るう

オメガ修理店・ドクターウォッチ 会社名 ドクターウォッチ株式会社
住所 (東京営業所):東京都豊島区巣鴨1-39-3 イソノビル4F
アクセス JR山手線巣鴨駅徒歩3分
都営地下鉄三田線巣鴨駅A2出口徒歩3分

「宅配型」を標榜する時計修理店

「自宅にいながら時計修理・電池交換を依頼できます」と謳うドクターウォッチの特徴は、何と言っても、宅配型の時計修理サービス。電話、FAX、インターネットで依頼をすれば、自宅に専用箱が送られてくるので、それに時計を入れて送り返すだけ。修理後も、わざわざお店まで取りに行く必要はなく、やはり郵送で自宅まで届けてくれます。

ちなみにドクターウォッチでは、オメガやロレックスなどの修理を主に手掛けています。「そんな高級時計を郵送しても平気?」という疑問もあるかもしれませんが、さきほどの「専用箱」は、強度の高いフィルムで時計をはさみ込んで保護する構造になっているので、破損の心配などはないとのこと。

「近くに時計修理店がない」あるいは「お店まで持って行く時間がない」といった人には、とても便利なサービスと言えそうです。

オメガのオーバーホールは19,950円~

具体的なサービスに続いて、肝心の料金と納期について確認しておきたいと思います。

ドクターウォッチのHPを見ると、「オーバーホール8,400円~」の文字が飛び込んできますが、これはあくまでも、国産時計の修理料金なので、お間違えのないよう。オメガのオーバーホールの場合には「19,950円~」、ロレックスのオーバーホールの場合には「38,900円~」となっています。

ちなみに、電池交換の料金は、735円、1,470円、1,890円の3段階制になっていて、こちらは固定料金。ただし、パッキン交換や防水検査、ブレス洗浄には別途費用がかかるので、その点は注意が必要です。

次に、納期に関しては、電池交換なら約1週間、オーバーホールなら約4~5週間とのことですが、修理内容によっては、もっと時間がかかるとの注意書きもあります。加えて、部品の多くは、その都度外部から調達している模様。

そのため、海外から部品を取り寄せることになった場合には、3~6ヶ月ほどかかるケースもあるようです。

以上を総合すると、宅配サービスは便利、料金的にもまずまずながら、納期に関しては不確定要素が多いので、急いで修理したい人は確認したほうがよいかもしれません。

 
オメガの修理110番