オメガを長く使い続けるために。時計修理の情報サイト

HOME » 安心してオメガを任せられる時計修理店リスト » 友輝

友輝

本ページでは、東京都文京区湯島に本拠を構え、オメガおよびロレックスを専門とする時計修理店、友輝について紹介していきたいと思います。

東京・湯島のオメガ&ロレックス専門修理店

友輝のHP 会社名 友輝
住所 東京都文京区湯島3丁目(詳細不明)
アクセス JR御徒町駅より徒歩5分
URL http://www.yuuki-tokei.com/

時計修理店「友輝」を端的に表すと、独自の基準やプライドを貫いているというタイプの業者であると見受けられます。

友輝の代表は一級修理技能士の資格を持ち、雑誌やテレビなどでも取り上げられている人物。メーカーの日本法人で修理を断られた時計を修繕したなど技術力のアピールも多く、さらには技術力の無い同業者への辛口批評も展開するといった具合です。

そんな友輝が請け負っているのはオメガとロレックスの機械式時計のみ。他社製品やオメガでもクォーツは対象外となります。

またリューズの交換のみ、ストップボタンの修理のみといった修理は受け付けておらず、必ずオーバーホールとセットで作業を依頼しなければならないという方式になっています。

一見、独善的とも思えてしまいますが、定期的なオーバーホールは機械式腕時計には不可欠なものであり、コンディションを良好に保つためと考えれば、この趣旨は分らないではありません。

また防犯上の観点から正確な所在地を記載せず、依頼者はまず電話かメールでのコンタクトが必要となっています。

なお、ロレックスに関しては「入手困難な純正部品を2,000点以上保有」とありますが、オメガに関しては、明確な記載がないのが少々気にかかるところです。またホームページ上では、純正と称した出自の怪しい部品より、品質が確かな社外品の方がよい場合もあるとの旨も記載されています。

以上のことから、「腕はよいが、人によって評価が分かれるタイプ」と言えそうです。

オメガの修理をしてくれる時計修理店リスト≫≫

「メーカー・正規輸入代理店より3割安」を標榜

気になる料金については、メーカーより3割安を標榜しており、「メーカーと同等の修理水準を保つには、この額が必要」との旨が記載されています。具体的に見ていきましょう。

同社はモデルごとの料金設定となっており、まずシーマスターやデ・ビルが24,150円

スピードマスターは細分化されており、手巻が36,750円自動巻が34,650円トリプルカレンダーが36,750円

シーマスターのクロノグラフも36,750円コンステレーションは26,250円といった具合です。

なお、製造から30年以上経過しているモデルについては、上記価格から30%増しとなる旨も記載されています。

修理後の保証は通常で1年、製造後30年以上のものは6ヶ月となっています。納期は修理に万全を期すため2ヶ月必要との旨が記載されています。なお宅配による依頼にも対応しており、梱包キットも用意されています。

以上を総合すると、技術力の高さは認められますが、価格や納期面では突出しているとは言えないといった評価になります。

 
オメガの修理110番