オメガ修理が安い!おすすめ専門店比較 » オーバーホールの基礎情報 » オーバーホールに保証書は必要?

オーバーホールに保証書は必要?

公開日: |更新日:

腕時計のオーバーホールのためには、保証書がなければ依頼できないのでしょうか。オーバーホール時の保証書の必要性や買取時の影響度合い、製造年や仕様が分かる「アーカイブ」の特徴について紹介します。

腕時計の保証書とは

腕時計の保証書は、新品を購入したときには必ずついてきます。保証書は、保証期間内で不具合や故障が起きたときに提示することで、決められた保証サービスを受けられるものです。たとえば、部品の交換や無料の修理などのサービスが含まれています。

腕時計は精巧に作られていますが、必ずしも初期不良がないとは限りません。まれに、買ったばかりの腕時計が壊れてしまうこともあるでしょう。こういったケースに対応できるよう、新品の腕時計には保証書がついているのです。

また、保証書は、腕時計が本物かコピー品かを判断するための証拠の一つともなります。ただし、保証書の有無にかかわらず、専門家に腕時計のムーブメントを見てもらえば、本物かどうかはすぐに判断することが可能です。

保証書がないと修理してもらえない?

腕時計の修理に関しては、保証書がなくても支障ありません。なぜなら、上記のとおり、専門家が見れば保証書がなくても本物かどうかはすぐに判断できるからです。本物であれば、メーカーや民間の時計修理業者に修理を依頼することができます。そのため、保証書のない中古品であっても、本物であれば問題なく修理の依頼が可能。つまり、保証書があるかないかは、修理をしてもらえるかもらえないかに関係ないということです。

保証書の有無は買取に影響する

保証書の有無は修理には影響ありませんが、買取には影響を与えます。保証書は、腕時計1本につき1枚しか発行されず、あとから揃え直すことができないからです。メーカーの保証期間が残っている場合や、アンティークの腕時計に保証書がついている場合などは、買取にあたって付加価値を高めることができます。保証書があれば1〜2万円上乗せされることが多いですが、ロレックスなどモノによっては、5~10万円上乗せされることもあります。

ただし、保証書を複製したり改ざんしたりすることは不可能ではないため、保証書がついているからといってコピー品でないとは言い切れません。しかしながら、近年の保証書は、カードの内部に情報が書き込まれていたり公式サイトと連携されて情報を参照できたりと、簡単に複製できなくなってきています。

中古・アンティーク時計のアーカイブとは?

保証書のほか、中古やアンティークの腕時計に「アーカイブ」がついていると、価値が高まる可能性があります。「アーカイブ」とは製造年や仕様が記載されている、メーカーが正式に発行する書類のこと。具体的な記載事項はメーカーによって異なりますが、代表的なものは「製造年」「個体のモデル番号(型番)」「シリアル」「ムーブメント」などです。

保証書とは異なり、メーカーにデータが残っている限りは再発行を依頼することができます。アーカイブの目的は「保存されているデータの提供」であって、本物かどうかを判断する証拠にはなり得ません。ただし、アーカイブに記載されているシリアルと腕時計本体のシリアルが一致していると本物とする判断基準の一つにはなります。

アーカイブの再発行には手数料がかかることが多いため、売却時に付加価値を高める目的で再発行を依頼するかどうかは、よく検討した方がよいでしょう。

まとめ

腕時計の保証書は、保証期間内に保証サービスを受けるための書類なので、保証書の有無はオーバーホールを依頼できるかどうかに関係ありません。しかしながら、保証書は腕時計1本に1枚しか発行されず、保証書がある腕時計は中古市場でも価値が高まる可能性があります。そのため、保証書やアーカイブなどの付属品は、なるべく大事に保管しておくことをおすすめします。

オメガの修理
見積り価格3社比較

オメガ修理を安価で対応してくれる3社をピックアップ。
各社とも郵送修理にも対応しているため、お住いの近くに店舗がない場合にもおすすめです。

スペック:オメガスピードマスター/クロノグラフ/自動巻/10年前に購入以降オーバーホールなし
修理内容:ゼンマイ・切替車・裏蓋パッキン・バンドピン・バンドピン用パイプの交換・オーバーホール

時計修理工房
なんぼや
見積金額
63,700
カナルクラブ
見積金額
46,200
スウォッチ
(オメガ正規店)
見積金額
83,600
       

※修理専門店でオメガスピードマスターのオーバーホールが2020年4月現在最安値の「カナルクラブ」、チェーンの大手「なんぼや」、オメガ正規店である「スウォッチ」の3店に見積もり依頼し、その結果を掲載しました。
※見積もり期間は2020年1月~4月です。